民謡教室のご案内

佐藤松弘美の民謡教室は、鳥取県鳥取市を中心に活動を行っています。 稽古内容は唄・三味線の団体稽古を中心としていますが、個人稽古も行っています。 各教室の詳細ページにて特色や所在MAPがご覧頂けます。 民謡が初めてという方も、一緒に楽しく民謡を始めてみませんか? 民謡に興味をお持ちの方は気軽にご連絡ください。お待ちしています。

団体稽古コース

団体稽古コースは複数人(4名~6名程度)による団体稽古です。
教室名 住所 お問合わせ番号
駅南教室 680-0844 鳥取県鳥取市興南町8-6 0857-22-1516
ひまわり教室 680-0844 鳥取県鳥取市興南町8-6 0857-22-1516

個人稽古コース

個人稽古コースは、主に本格的に技術を身につけたい方、師範資格を目指す方向けに稽古を行っています。 もちろん、始めての方への個人稽古も行っていますのでお気軽にご相談ください。 詳細ページについては、現在個人稽古が駅南教室(団体稽古)やひまわり教室(団体稽古)と同じ場所で 稽古を行っているため、所在MAPは駅南教室の詳細ページよりご確認ください。
教室名 住所 お問合わせ番号
個人教室 680-0844 鳥取県鳥取市興南町8-6 0857-22-1516

月謝について

月謝代は、個人稽古コース、団体稽古コースによって異なります。 また、教室によって稽古時間や稽古内容も異なるため、月謝も各教室により多少異なります。下記金額は一例です。
個人/団体 稽古内容 稽古回数
団体稽古 唄のみ 2回/月
団体稽古 唄 + 三味線 2回/月
個人稽古 稽古時間、回数、稽古内容によって異なります。 個別にご相談ください。

民謡教室Q & A

民謡教室についてのQ & Aです。 民謡は難しい習い事、敷居が高いものと勘違いされがちですが、誰でも初めは初心者です。 民謡に興味を持っていただいた方が、安心して始めていただける民謡教室を目指します。
Q1. 民謡を始めたいけど、いきなり三味線や道具を買い揃えるとなると、なかなか踏み出せない。
A. 三味線は安いものでも7万円以上はしますので、初めのうちは三味線を月3000円でお貸し致します。もちろん上達するには、自分に合った三味線を使うのが好ましいのですが、始めから購入しなくても大丈夫です。 まずは民謡と触れ合っていただいて、しばらく稽古を重ねていく中で、自分にあった三味線を見つけて頂ければと思います。
Q2. 唄や三味線はむずかしそうで、始める前から自分に出来るかどうか不安になる。
A. 唄は発声練習から始めて、まずは聞き覚えのある「きなんせ節」や「貝殻節」などの郷土民謡を楽しみながら唄っていきます。 三味線については、三味線を触ったことのない方でも、簡単な童謡1曲であれば、1時間半ぐらいの稽古で必ず弾けるようになります。 むずかしそう、厳しい、と思われがちな民謡も、始めてみるとイメージが変わると思います。
Q3. 唄と三味線、どちらを習えばいいか迷ってしまう。
A. 三味線を弾けるようになる為にも、まずは唄から稽古を始めることをお勧めします。 唄を唄うことでその曲の持っている意味やイメージが浮かび易く、三味線習得への近道にも繋がります。