平成20年度伝統文化子ども民謡教室

前年度に引き続き「伝統文化子ども教室」に参加し、全10回の「鳥取子ども民謡教室」を開催しました。民謡文化の普及、発展、伝承を目的とし、子ども達へ「唄、太鼓、三味線」を指導しました。
発声練習に始まり、「きなんせ節、貝殻節」の背景や歌詞の説明、唄の指導、三味線・太鼓・鉦の取り扱い説明・指導を行いました。
子ども達は松弘美会の第20回発表会にも出演し、鳥取市民会館という大きなステージで「きなんせ節」を6番まで唄いました。大きな声で力強く唄い、会場から盛んな拍手を得て、発表することの喜びを経験しました。

m2080712dentoubunka01   m2080712dentoubunka02

2008年7月12日