伝統文化子ども民謡教室発表会

松弘美会は、文化庁委嘱(財)伝統文化活性化国民協会の事業、「伝統文化子ども教室」に参加し、2007年7月14日~10回に渡って「鳥取子ども民謡教室」を開催しました。総勢、15人の子ども達が参加し、松弘美会員が「唄、太鼓、三味線」の指導にあたりました。子ども達は半年に渡って習い覚えた成果として、1月6日(日)鳥取市富桑地区公民館にて発表会を行いました。父母、祖父母の見守る中、晴着に身を包み、ステージに上がり、三味線、尺八、太鼓の伴奏で「きなんせ節、貝殻節」を堂々と唄いました。続いて子ども達は、太鼓の演奏、三味線の演奏を披露しました。一生懸命、練習の成果を発表し、楽しく和やかな発表会となりました。

m2080106dentoubunka01 m2080106dentoubunka02

2008年1月6日