第6回鳥取県民謡まつり出演

鳥取県民謡連合会が毎年行っている「鳥取県民謡まつり」に出演しました。
今年で6回目となる「鳥取県民謡まつり」ですが、松弘美会は第1回目から毎年参加しています。
倉吉未来中心大ホールで行われました。
松弘美会は「きなんせ節」に手踊りをつけ、「貝殻節」も踊りをつけて出演しました。
「豊島餅つき唄」では杵と臼、お餅の小道具を使って、餅つきの風景を演技で表現しました。
唄の世界観を、小道具や演技、踊りで表現し、より一層唄を引き立てるように演出しました。
聴いて楽しい、見て楽しいと大好評を頂きました。
m2081130minyoumatsuri01  m2081130minyoumatsuri02
2008年11月30日

因幡の郷土芸能祭出演

パレット鳥取にて5月から毎月開催されている、「因幡の郷土芸能祭り」に出演しました。鳥取を訪れた観光客に郷土芸能を披露し、姫取線開通に向けて鳥取をPRする催しです。松弘美会は第6回目に参加しました。「きなんせ節、因幡大黒舞、嫁入り道中節、若桜小唄」など、約30分に渡って因幡民謡を唄いました。
2008年10月18日

第44回鳥取しゃんしゃん祭り一斉踊り

今年は松弘美会第20回の発表会を迎えた節目の年ということで、その記念に、初めて鳥取しゃんしゃん祭りの一斉踊りに参加しました。
過去13年にわたり、風紋広場における昼の部に参加してきましたが、夜の一斉踊りは初めてです。約3ヶ月の練習を重ねて、会員とその関係者総勢45名が参加しました。若桜街道から智頭街道に向けて前進します。手に豆を作りながらも一生懸命踊りました。
普段から唄や演奏で「きなんせ節」に親しんでいるので、「唄いながら」楽しく踊りました。沿道からの声援もたくさん頂き、最後まで踊りきることが出来ました。
m2080809syansyan01   m2080809syansyan02
2008年8月9日

平成20年度伝統文化子ども民謡教室

前年度に引き続き「伝統文化子ども教室」に参加し、全10回の「鳥取子ども民謡教室」を開催しました。民謡文化の普及、発展、伝承を目的とし、子ども達へ「唄、太鼓、三味線」を指導しました。
発声練習に始まり、「きなんせ節、貝殻節」の背景や歌詞の説明、唄の指導、三味線・太鼓・鉦の取り扱い説明・指導を行いました。
子ども達は松弘美会の第20回発表会にも出演し、鳥取市民会館という大きなステージで「きなんせ節」を6番まで唄いました。大きな声で力強く唄い、会場から盛んな拍手を得て、発表することの喜びを経験しました。

m2080712dentoubunka01   m2080712dentoubunka02

2008年7月12日

第20回発表会「ふるさと民謡めぐり」

毎年行ってきた発表会が、今年は記念すべく第20回を迎えました。(鳥取市民会館)m2080706happyoukai01
開会にあたって、竹内市長様よりご挨拶を賜り、華を添えて頂きました。
オープニングは松寿三番叟。会主、名取が黒留袖の衣装で、松羽目をバックに一同に座し、おごそかに始まりました。会員は日ごろの練習の成果を、緊張しながらも一生懸命に唄い、演奏しました。
また、鵜飼の小道具で舞台を演出するなど、見て楽しい要素も盛り込みました。
そして、なんといっても今回のゲストは、会員一同心待ちにしていた先生、会主の姉弟子にあたる佐藤松豊先生が遥々、ロサンゼルスから来て下さいました。
松豊先生とその一門の方々による、すばらしい歌声と楽しいトークで会場が魅了され、会場が興奮の拍手に包まれました。
また、ロサンゼルスと鳥取のギターリストも参加し、民謡とギターのコラボレーションという新しいステージが実現しました。
興奮の中、幕を下ろした第20回の発表会でしたが、本当に心に残る記念となる発表会となりました。賛助出演して下さった先生方に、会員一同心より感謝申し上げます。

m2080706happyoukai03  m2080706happyoukai02

2008年7月6日

安来節保存会審査会(安来市)

松弘美会は安来節保存会、本部道場に所属しており、毎年5月に行われる資格審査会に参加しています。審査を受ける会員とその応援に多数の方が参加しました。今までの練習の成果と応援のおかげもあり、今年は5人が見事昇級しました。
鳥取市から安来市まで貸切りバスで約2時間半、道中は和気あいあいと楽しく過ごし、帰りには龍雲寺の六尺藤を鑑賞したり、東郷湖畔を散策するなど、会員同士楽しく交流を深めました。
2008年5月5日

新年会・唄い初め(対翠閣)

松弘美会の新年は唄い初めで始まります。
晴着をまとい、対翠閣にて新年唄い初めを行いました。
約2時間半の唄い初め発表会では、司会も、伴奏も、観客も全て松弘美会員が行います。
唄い初めの後は、食事をしながら、会員同士の交流会を行いました。会員それぞれが今年の抱負を発表し、とてもほのぼのとした楽しい新年唄い初めとなりました。

m2080114utaizome

2008年1月14日

伝統文化子ども民謡教室発表会

松弘美会は、文化庁委嘱(財)伝統文化活性化国民協会の事業、「伝統文化子ども教室」に参加し、2007年7月14日~10回に渡って「鳥取子ども民謡教室」を開催しました。総勢、15人の子ども達が参加し、松弘美会員が「唄、太鼓、三味線」の指導にあたりました。子ども達は半年に渡って習い覚えた成果として、1月6日(日)鳥取市富桑地区公民館にて発表会を行いました。父母、祖父母の見守る中、晴着に身を包み、ステージに上がり、三味線、尺八、太鼓の伴奏で「きなんせ節、貝殻節」を堂々と唄いました。続いて子ども達は、太鼓の演奏、三味線の演奏を披露しました。一生懸命、練習の成果を発表し、楽しく和やかな発表会となりました。

m2080106dentoubunka01 m2080106dentoubunka02

2008年1月6日